東京都における医療全体の発展に寄与する活動を行う公益社団法人 東京都理学療法士協会のオフィシャルサイトです。

03-3370-9035
ホーム > 会員の方へ > 研修会・講習会 > 2018[2/18]北多摩ブロック学術集会 演題募集のお知らせ

東京都理学療法士協会事務局へのお問合せは、こちらまでお願いします。

〒151-0053
渋谷区代々木2-26-5
バロール代々木409
TEL:03-3370-9035
FAX:03-3370-9036
E-Mail:tpta@eagle.ocn.ne.jp
受付時間:平日10:00〜16:00
会員の方へ

ブロック主催

2018[2/18]北多摩ブロック学術集会 演題募集のお知らせ

公益社団法人 東京都理学療法士協会 北多摩ブロック主催

第8回 北多摩ブロック学術集会開催のお知らせ

 

北多摩ブロック代表世話人 伊東 彰

大会長 青木 慶司

準備委員長 竹田 紘崇

 

 

テーマ:『基礎から造る理学療法』


時:平成 30 年 2 月 18 日(日)10:00~16:30(予定) 受付:9:00開始


会 場:杏林大学 井の頭キャンパス (〒181-8612 東京都三鷹市下連雀5-4-1)

アクセス:JR中央線「三鷹駅」からバス 約15分「杏林大学」下車

JR中央線・京王井の頭線 「吉祥寺駅」からバス 約10分「新川」下車

京王線「仙川駅」「調布駅」「千歳烏山駅」からバス 約10分 「野村病院」下車

 

 

内 容: ①特別講演:「脳画像の診かた ~画像から症状を予測する~(仮)」

講師:杏林大学医学部付属病院 脳卒中科 教授 平野 照之 先生

 

 

②演題発表

参加資格:特にありません

参加申込方法:事前受付、当日受付となります 。詳しくは後日、東京都理学療法士協会 ホームページ、北多摩ブロック学術集会 ホームページにて掲載します。

履修ポイント:特別講演参加者は「C-1 神経系疾患の理学療法」1単位が付与されます。

一般演題筆頭演者は「C-6 症例発表」に該当し、3単位が付与されます。

 

 

[子育て応援特別企画]

北多摩ブロック学術集会では、日ごろ子育てに忙しいパパ・ママセラピストにも学会に参加いただけるよう取り組んでいます。どうぞ普段着にてお越しくださいませ。

●学会フロアの多目的室内に6畳程度のフリースペースを設けました。

●お昼寝・おむつ替え・遊びなどのスペースとしてご利用ください。

●パーテーションをご用意し授乳スペースを設けました。

●講演・発表会会場には出入りしやすい場所に専用席を設けました。お子様を抱いての聴講も可能です。

※保育士の常駐、お湯の用意などはございません。予めご承知おきください。

※ゴミは各自でお持ち帰りください。

 

 

【演題募集要項】

募集期間:平成 29 年 10 月 2 日(月)~平成 29 年 11 月 22 日(水)15時まで

※例年と募集期間が異なりますのでご注意ください。

発表形式:口述発表(7 分)のみ(Power Point での発表)

動画については倫理・個人情報面に配慮して可能とします。

但し再生できるかは補償致しかねます。事前にお問い合わせの上、ご確認ください。

当日は動画ファイルをPower Point ファイルとは別にお持ちください。

 

応募資格:都内に勤務する理学療法士・作業療法士・言語聴覚士

 

登録方法:下記連絡先にメールにてご登録ください。ご登録の際は以下の注意事項にご留意ください。

①    演題登録アドレス:E-Mail:kitatamablock@pttokyo.net

②    件名は必ず「第8回 北多摩学術集会演題」としてください。

③    送信メールに作成した抄録を添付してください。ファイルの形式はWindows版Microsoft Word にて作成し、フォントは「MS 明朝 10.5pt」としてください。

④    抄録は縦 A4 用紙に横書きで記載してください。

⑤    演題名、(副題)、演者名、職種、所属、キーワード(3 つ)の順に各行に記載してください。

本文はキーワード行の次行より記載してください。

⑥    本文には【目的】、【倫理的背景】、【説明と同意】、【方法】、【結果】、【考察】、【まとめ】など小見出しを必ずつけてください。

小見出しは【】(すみつき括弧)で囲んでください。

⑦    本文の文字数は全角換算で 1,200 文字以内としてください。

⑧    ご登録メールの本文には、発表者の氏名及びフリガナ、職種、所属機関名(自宅会員の場合

は自宅)、経験年数、連絡先(TEL・E-Mail)を明記してください。

⑨    送信の際は、事前にウイルスチェックをお願い致します。

⑩    送信後、一週間以内に返信が無い場合は文末問い合わせ先にご連絡ください。

 

 

応募上の注意:

①応募された演題と大会当日の発表内容が大幅に変わることのないようにしてください。

②筆頭演者としての応募は 1 人 1 題とさせていただきます。

③演題申し込みにあたっては共同演者の了解を得た上で応募してください。

なお、共同演者も筆頭演者と同等の責任を負うことをご承知ください。

④内容の類似している複数演題及び他学会や雑誌等で発表済の演題は応募できません。

⑤査読はブロック世話人が依頼した演題審査委員が行います。

選考結果は後日メールにてお知らせします。

⑥必要のある場合は文章の修正をお願いすることがあります。

⑦採択された演題の取り消しは原則として出来ません。当日の演題発表取り下げも出来ませんので、ご理解の上ご応募ください。

⑧抄録は後日、東京都理学療法士協会ホームページ、北多摩ブロック学術集会 ホームページにて掲載されます。

すべての方がダウンロード可能なことをご了承ください。

 

 

応募演題に関する倫理上の注意

ヘルシンキ宣言に沿った研究であることを抄録中に記載してください。特にプライバシーの侵害や人体に影響を与える研究に関しては、対象者に説明と同意を得たことを本文中に記載してください。

なお、演者の所属する機関の倫理委員会で承認された研究である場合は、その旨抄録中に記載してください。

 

 

[症例報告支援制度]

第8回 北多摩ブロック学術集会では、発表未経験者、1人職場、倫理面で困っている方などに対して、まとめ方の指導、発表の練習を実行委員が支援します。件名に「第8回 北多摩学術集会演題・症例報告支援制度」と明記の上、演題登録アドレス:E-Mail:kitatamablock@pttokyo.net までご相談ください。その際、登録方法⑧に加えて困っている内容を簡潔に明記の上、演題を添付して送付してください。

 

 

[各賞表彰]

第8回 北多摩ブロック学術集会では、理学療法に関する優秀な学術業績を社会に報告し還元すること、会員の学術活動を活性化して優秀な理学療法士の研究者を育成すること、東京都北多摩ブロックをさらに発展させることなどを目的にして、学会長賞および学会奨励賞を選考します。選考方法は本学会実行委員が投稿時における査読の評価と学会開催中の北多摩ブロック世話人による評価を包括的に審議し決定いたします。決定された演題には、本学会長より閉会式において賞状と記念品が授与されます。

 

 

問い合わせ先

・演題について(学会学術局)清瀬リハビリテーション病院 リハビリテーション科 宮田 恒徳

E-Mail:kitatamablock@pttokyo.net

・その他について(準備委員会)杏林大学医学部付属病院 リハビリテーション室 竹田 紘崇

E-Mail:take@ks.kyorin-u.ac.jp

 

ページトップ
公益社団法人 東京都理学療法士協会

東京都における医療全体の発展に寄与する活動を行う公益社団法人
東京都理学療法士協会のオフィシャルサイト

Copyright ©2016
公益社団法人 東京理学療法士協会 All rights reserved.